FC2ブログ

アダルトグッズ販売サイトのアダルトカフェ 『エッチな体験記』

大人のおもちゃの使い方

HOME プロフィール

adult-cafe.jp

Author:adult-cafe.jp
エッチに役立つグッズの紹介やエッチ体験記のお話、気になるエロ動画をご案内したいと思います。

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エッチな体験記28】帰り際のキス





【エッチな体験記28】帰り際のキス

彼女も準備が整い、

「じゃあ、帰るね♪」

「うん、またね♪もう遅いからすぐに寝ちゃって良いからね」

「ううん、家に着いたらメールして、、心配だから」

「分かった」

彼女は俺にキスをして、車のドアを開けた

俺は、運転席側のウィンドを開け、彼女がドアの外に来るのを待った

彼女はドアの横に立つと、ウィンドウ越しにまたキスを交わす

離れたくない・・・

お互いが同じ気持ちであることは、お互いのキスで分かった

このまま帰ってしまうのは寂しさがあったが、どちらかが動かなければキリがない状態

「じゃあ、行くね」

「うん、気を付けてね。途中眠くなったら車止めて休むんだよ」

「大丈夫w 途中のコンビニで缶コーヒーでも買って帰るから」

「ほんじゃね♪ 連絡するよ」

「うん♪」

俺は彼女に手を振り、車をゆっくりと発進させた

バックミラー越しに彼女を確認し、彼女はいつまでもその場に立ち竦んでいた





そこから、数百メートル走らせた場所のいつも立ち寄るコンビに車を止めた

缶コーヒーをとタバコを買い、車に乗り込んだ

缶コーヒーを開け一口啜ってから、タバコに火をつける

そして、携帯を取り出しメールを確認した

昨日から一緒だった彼女からメールが入っていた

遠いのに送ってくれた御礼とまた会いたいといった内容だった

返事は明日することにし、他のメールをチェックする

以前付き合っていた彼女の友達の女の子からもメールの返事が届いていた

いつ会ってくれるのかといった返事を待ってるといった内容に、別の人から言い寄られているといった内容だった

要は、会わないなら見切ってそっちに行っちゃうよといったことか・・・

基本、本命の彼女以外は、`去るものは追わず’が俺のポリシー

俺の気を引こうとしているのは分かるが、それは俺に対して逆効果

逆に気持ちは楽になってくる

でも確かに暫く会っていないのは可哀想にも思い、来週の平日どこかで会う予定を作るしかないなと、

メールに会える日に連絡する内容を返した









その返事を返した後に、彼女からメールが着信した

『大丈夫?眠たくない?愛してる♪』といったメールの内容に心が弾む自分がそこに居た

すぐに返信をして、タバコの吸殻を灰皿に捨て車を再び走らせた

その後何度か彼女とのメールのやり取りをしながら車を走らせ、赤信号で止まるたびにきちんと返事を返す

こうしてくれるお陰で、眠気はこ襲ってこなかった

さすがに昨夜は余り眠れていないこと、体力も随分と消費し切っていたのは自分でも理解できるほどの疲労があった

正直、家に辿り着くまでに睡魔とは相当闘うことになるだろうなと覚悟していたが彼女に感謝したい


何とか無事に自宅へ辿り着き、彼女にもメールで報告する

そして、早く寝るようにも伝え、その日はそのままベッドへ倒れこむように眠ってしまった


次回へつづく・・・



クリックをお願いします!


アダルトブログランキングへ

アダルトエンジェル




アダルトグッズ販売サイトのアダルトカフェ」サイトもよろしくお願いします!!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。