FC2ブログ

アダルトグッズ販売サイトのアダルトカフェ 『エッチな体験記』

大人のおもちゃの使い方

HOME プロフィール

adult-cafe.jp

Author:adult-cafe.jp
エッチに役立つグッズの紹介やエッチ体験記のお話、気になるエロ動画をご案内したいと思います。

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エッチな体験記20】 腕に垂れ落ちる生温い愛液







男の犯したい願望w





【エッチな体験記20】 腕に垂れ落ちる生温い愛液

彼女は俺のペニスを硬くしようと、自分が感じつつも上下に扱き始めた

まだ俺のを触る余裕があるようだw

俺は、彼女の片足を浴槽の縁に乗せ、彼女の中に入っている指を動かしやすくした

オマンコを開いたといった表現も正しいかもしれない

一旦、オマンコの中から指を抜き、今度は人差し指と中指の二本

左腕を彼女の腰あたりに回し、Gスポット攻撃に備える

彼女も薄々何をされるか感ずいているが、されるがままの状態で俺のペニスから手を離すことはない

二本の指で中を擦り始める


彼女がビクンと動いた気がしたが、気にせず徐々に動きのスピードあげていった

すると、ペニスを扱いていた手の動きが止まり、感度と声が高まっていく

息も荒い

女性の感じている声で、男の勃起も更に進むと思うが、

彼女の感じている声で、俺の休んでいたペニスも硬くなり始めてきた

そうなると、彼女が立っていられなくなるくらい感じさせ、潮を吹かせたいと自分の気持ちも高まってくる

彼女の感じ方を観察しつつ、動きを加速していくと、

彼女の中に生温い液体の量が増え、二本の指をつたって腕へと流れ出してきた

「なんか、出てきたよw」

「気持ちいの??w」

俺はわざと聞いてみた

彼女は、既に立っていることができないところまできているようで、

ペニスを触っていた手を離し、俺に両腕を回してきて強く抱きしめてきている

風呂場に響き渡っている喘ぎ声で、感じていることがよく分かったが、俺の問いに素直に答えてきた

「き、、っ、きも、、ちいぃ、、いっちゃ、、う、いっちゃ、、う、いぃくぅ・・」

こうした声を繰り返しながら、出そうになると ダメッ と言いながら抱きしめていた腕の片方で

俺の動きを静止させようと気力を振り絞る仕草もあったが、

ダメッ と言われると、更に力(リキ)を入れてしまうのは俺だけじゃないはずw

彼女の静止を遮って、二本の指を挿入している右腕を動かし続ける

だがこの動き、正直疲れるw

そろそろ動かしている俺の腕も限界が近付いてきていた

だが、潮を吹かせ、彼女を逝かせることができるまでは止めるわけにはいかない

彼女の感じている姿で元気になり始めてきた俺のペニスを確認

腕を動かしながら、彼女の乳首を舐める

エロイ声と共に仰け反る彼女

その反応を見て、彼女に挿れたくなった

攣ってしまう寸前の腕を一旦止め、ペニスを握り彼女のオマンコの穴目掛けて突っ込む

片足を上げたままにさせているので、下から上に突き上げるような感じで、

最初から最速で腰を動かす

オマンコへ突っ込んだ瞬間、ブシュッっと音がした

おそらく彼女の大量に生成されたエッチなお汁が吹き出したのだろう

彼女が相当感じているのを見ながら、俺のも益々硬くなってくるのが彼女の中でよく分かった

彼女の中で、ドンドン硬くなっていく

彼女の中のヌルヌルしたものが、俺のペニスに絡み付いてくるのもよく分かった

彼女の喘ぎ声ももう、ハッキリとは何を言っているのか分からないくらい

とにかく、感じているのは言うまでもないくらいに良く分かった

それを見ることで、俺のペニスの硬さも増していた

腕の疲れが取れただろうと、自分でもこのまま彼女の中で果ててしまいたい気持ちも強くあったが、

エロイ汁を垂らし流しているオマンコから、一旦ペニスを引き抜いた

そしてすぐに、オマンコに先ほどと同じ二本の指を、今ペニスを引き抜いた穴へ突っ込み

Gを激しく擦った













出てきた・・・w

風呂場ということもあり、彼女もさすがに気を緩んでしまったのだろう

大量に出てくる

昨日とは比較にならない量だw

オマンコの中に入っている二本の指をギュっ、ギュっと締め付けてくる感覚

おそらく逝ったのではないかと思うが、俺もスッキリしたくなってきている

指を再びオマンコから引き抜き、代わりにペニスを挿れた

彼女の方は無気力状態で、俺に寄りかかっていて殆ど立っているのも辛いといった感じだった

俺がペニスを入れると、俺が彼女を抱きかかえていないとならない状態までになっていた

だが、俺もスッキリしたいw

ほとんど、駅弁状態で浴槽の縁に乗せていた片足の太ももを抱え寄せ、腰を動かしながら彼女の中を掻き回す

彼女の方は俺のが入ったことで、感じている中に更に気持ち良さが増大しているのだろう

素直な感じ方、声の気がした


次回へつづく


クリックをお願いします!


アダルトブログランキングへ

アダルトエンジェル




アダルトグッズ販売サイトのアダルトカフェ」サイトもよろしくお願いします!!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。