FC2ブログ

アダルトグッズ販売サイトのアダルトカフェ 『エッチな体験記』

大人のおもちゃの使い方

HOME プロフィール

adult-cafe.jp

Author:adult-cafe.jp
エッチに役立つグッズの紹介やエッチ体験記のお話、気になるエロ動画をご案内したいと思います。

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エッチな体験記6】 お風呂でのお・も・て・な・し・♪





前回の続きです。


彼女に呼ばれて、

「俺は良いけどさ、狭いんじゃない?」

「密着できるんだから良いんじゃないw」と。。

「じゃあ、すぐに脱いで行くよ」

「は~い、待ってるね~♪」

素人動画

今更ながらちょっとドキドキしながら、ドアをそーっと開ける

「お待たせw」

「ニコニコして、何か期待してるの?w」と彼女。

「いや、別に・・、なんか照れくさいねw」

「電気消して、恥ずかしいから・・・」と、冗談で言ってみる

「あはっ、バカじゃないのw」と彼女の返し。

軽い夫婦漫才のようだ。

AVステーション

彼女のいるバスタブの中に一緒に入り、俺にシャワーを掛けてくれる。

首筋から胸、脇の下に手が回り、腹と順序良く手のひらで擦りながらシャワーの湯を流す。

腹まで彼女の手が触れると、アソコがキュンと触られるのを期待して待っている気がする。

その期待に応えて彼女の手が、俺のアソコを優しくシャワーの湯と共に触り始める。

「あっ・・・」と自然に口から声が漏れる。

「かわいいw、気持ちい?」彼女が聞いてくる。

俺は何も言わずに頷く。

俺のペニス、亀頭、玉袋、と俺が気持ちよがっているのを楽しんでいるかのように

洗う場所が下半身に集中し始めた。

「大きくなっちゃったねw」

「そりゃ、そんなに触られたら・・ねw」

彼女はシャワーを止め、ボディーソープを手に取る。

手のひらで泡を作り、俺の首筋から先ほどと同じ順番で俺の体を洗い始めた。

腹まで来ると、「いよいよ・・♪」と期待して待っていると、

「はい、後ろ向いて」

アソコは後に回すようだw

背中を洗いながら、

「男の人なんだね~」と。。

発言の意味が分からずにいると、「男らしい背中してるもん、やっぱ」

俺は一体、どのように見られていたのか・・・

背中からお尻に手が下がり、アナルも優しく洗ってくれる

実は、ここが一番ヤバかったりするw

あ、触られるのがね、、その気は無いので入れられたりするのは当然ダメだし、ここだけは一生童貞でいるつもりですw

俺がアナルを触られた瞬間、フニャッと倒れそうになり壁に手を付くと、

見つけたとばかりに、俺の弱い箇所に集中し始める

このアナルから玉袋、そしてそこからペニス、先っぽへと順番に繰り返しながらサワサワと泡の付いた手を滑らせる

正直、これはヤバイw

マジで気持ちが良いです♪

彼女は俺が感じるのを見て楽しんでいるようだったが、

「で・・、出ちゃうよ・・・結構・・、限界まで来てるかもw」

と言うと、

「口でしてあげようか♪ 好きだもんねw」と、

最後まで言い終わらないうちに、

湯船の中で膝立ちになり、俺の片足を湯船の手すりの上に移動させ、

舐めやすい体制を作り始める

彼女の指が俺のペニスの竿の部分を持ち上げ、玉袋を舐め始める

シャワーで洗い流していない状態ではあったが、流してからと声をかける余裕は持ち合わせていなかった

彼女にされるがままの状態で、至福のときを最大限に感じていた。

玉の方からペニスの裏筋、亀頭と舐め上げ、カリの周りを指先でなぞったりと、

相当の経験を積んでいるなと、やられているこの状態で思う

そして、俺のをパクッと咥えた瞬間、彼女の口の中の温かさ、絡みつく舌の感覚、

時に強く吸い上げたりと、口と手ででピストンが始まった

石鹸の泡と彼女の唾液が合わさり、イヤらしい音が風呂場に響いていた

同時に空いている片方の手で、アナルも刺激し始める

挿れている最中であれば、こちらでの動きで射精のコントロールも出来るが、

もう、その場の俺にそんな余裕など微塵もなく、

「で・・、出る・・・、いい?」

彼女と眼が合い、いつでもどうぞと無言でOKの合図を受け取る

瞬間、

「うっ・・」

彼女の口の中で果てた

同人ダウンロード

何度もビクッビクッと動き、その間も彼女の口の動きは止まったが、手で俺のペニスをシゴいてくれている

俺が全部出し切ったのが分かると、口の中から精液が漏れ出さないようにペニスから外す

その状態で立ち上がり、自分の右手の手のひらを萎めそこへ口の中のものを出し始めた

「いっぱい、出たねーw」

彼女はシャワーの蛇口をひねり、それをお湯で洗い流す

そしてそのままシャワーのお湯で俺のペニスを洗い流しはじめ

俺は、そのときのサワサワ感にも感じながら、体全体を綺麗にしてもらった

ほとんど、マグロ状態ではあったが、これはマジで良いw

こういう、尽くしてくれるタイプの女の子は、ホント良いなと思う



彼女からシャワーを受け取り、冷え切った彼女にシャワーを掛けてあげる

夏とはいえ、ずっと裸の時間が続いていたし、特に女性は冷やしちゃいけないよね

と冷静を取り戻し始めた、俺

体は先に洗っただろうから、ピンポイントの部分だけお湯で流しながらサワサワすする

彼女の眼が虚ろになり、徐々に感じ始めているのが分かった

胸のふくらみを下から優しく揉み上げ、指先で乳首と乳輪をかするように触る

親指と人差し指で乳首を摘んだりもしながら、片方の手は下半身へと向かわせる

その空いた片方の乳首を口で吸い付いたり、舌で転がしたりする

彼女の息遣いも段々と荒くなり始め、案の定おまんこはヌルヌルになっていた


続きは次回!乞うご期待ということで♪


アダルトブログランキングへ


アダルトグッズ販売サイトのアダルトカフェ」サイトもよろしくお願いします!!


テコキ、フェラシリーズのおススメ動画はこちら

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。