FC2ブログ

アダルトグッズ販売サイトのアダルトカフェ 『エッチな体験記』

大人のおもちゃの使い方

HOME プロフィール

adult-cafe.jp

Author:adult-cafe.jp
エッチに役立つグッズの紹介やエッチ体験記のお話、気になるエロ動画をご案内したいと思います。

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エッチな体験記4】 フェラチオ



前回の続きいきます!


どれ位眠ったのか・・・

下半身に違和感を感じ目を覚ます

違和感というより、夢の中でもセックスをしている気持ち良さで目を覚ました気がする

半分寝ぼけた状態で、自分の下半身へ眼やると彼女がおいしそうに俺のを咥えたり舐めたりしている



起しちゃった?w

と俺に笑顔を投げかける

どうりでエッチな気分で目覚めるわけだ

なんか気持ちが良いから起きちゃったよw

俺も笑って答える

だって、私だけ気持ち良くなって寝ちゃったでしょ

だから、気持ち良くしてあげたいなって思って・・・

ねぇねぇ、こっちも起きてきたよw

どれ位の時間口でしてくれていたかは分からないが、口でされるのが好きな俺のが、そんなにされて反応しないわけが無い

大きくなったから入れても良い?

俺が答える前に彼女は俺に跨り、挿れる体制を取り始める

時計を見ると20時半をまわっていた

一回戦したら晩飯でも行くかと思い、良いよと返事をする

どうもこの娘は、騎乗位が好きらしい

俺の先っぽを自分の愛液で湿らせてから、スルッと入った

入った瞬間、

「あっ・・、いい」と小声が響く

俺も声こそ出さなかったが、入る瞬間がホントに好きだ

入った瞬間の生暖かさと締め付けられる感じ

そして、俺のに絡み付いてくるヌルッとしたヒダ

アダルト動画、ライブチャットなどの総合サイト

彼女が腰を上下に動き出す

自分の良いところに持っていきたいようだった

黙って眺めていると、気持ちぃ?・・と

俺に尋ねてきたのか、自分が良いのか、、


寝起きなのにビンビンに元気な俺のを吐き出したい気分になり、

彼女の腰に両手を回し、彼女に思い切り突き上げる

突き上げた瞬間、

「きゃんっ、あっ、、だめ」

「そんなにされたら・・・、アッ」

俺はそんな彼女を無視して、何度も突き上げる

そして段々と、彼女の息遣いも荒くなり、アソコの締め付けもきつくなってきた

このままではすぐに果ててしまうと思い、一旦動きを止め体位を変える

彼女を横に寝かせ、側位に変更



そういえば、この体位が好きな女もいたなと思い出す

目の前に抱いている女がいるというのに、違う女のことを考えるのが果たして不謹慎なのか

まあ、黙っていれば分からないことw

この話は、また別の機会でしよう


彼女の片足を持ち上げる形で、再び俺が手動で動き出す

この体位は、アソコ同士の密着感を凄く感じる

そうした意味では、奥まで入る感覚もあり嫌いではない体位だ

奥へと強く入れると、彼女も強く反応する

女性は気持ちが良いのだろうか?

それに応えるかのように

「いっちゃう・・ぅよっ、、あっ、、いい」

「もっと、激しくして・・」と

ホントにこの娘は、エロイなと思いながら、ご要望にお応えする

「逝き・たくなっ・たら、中・に出してねっ」

と、動きに合わせ途切れながら、よっぽど中に欲しいらしい

出したい気持ちも強くあるのだが、そこだけはどうしても譲れない自分もいた



おそらく、この調子だと今晩は一晩中求められるだろうから、

体力温存のためにも、そろそろフィニッシュしておくか・・


抜かずに彼女の足をベッドへ下ろし、正常位に切り替える

そして再び、彼女の両足を抱え腰を動かす

「きもちぃ~・・よぉ・・、あん」

そっか、そっかと思いながら、本気で出したくなってくる

「そろそろ、逝くよ」

「出してっ!」

発射する寸前で、彼女のアソコから自分のを抜く

「うっ、はぁ~」

「あ、、あ、、、あ、アン」

彼女の入口付近から腹へと向かって俺のが飛び散った

出し切った俺は、彼女の横へ倒れこむ

飛び散った精子を自分の指でなぞりながら、「中に出さなかったの?」と聞いてくる

息を切らしながら、

「出したいけどさ、出来ちゃったら大変じゃんw」と誤魔化し笑いをしながら返す

それにはわざと聞こえない振りなのか、ティッシュケースからティッシュを取り出し

自分の上の俺の精子をふき取っている

そしてすぐに、俺のを咥えお掃除してくれた

最高に気持ちが良い

俺が、咥えられた瞬間「あっ」と声を漏らすと、

「出したのに気持ちいんだね」と、役目を果たし萎みかかっている俺のを強く咥え笑っている

「まだ、出る?」

「出そうなら口でしてあげるよ、口の中なら出せるでしょ?」

「いや、大丈夫、、今出しすぎちゃうと後で困るでしょ?w」

「そうだねwじゃあ、このへんで・・・」

彼女は、ティッシュを数枚取り出し、俺のを丁寧に拭いてくれた


次回へつづく

おもしろいと思えたら、下のバナーのクリックお願いします!

アダルトブログランキングへ


今回のおススメフェラ動画



アダルトグッズ販売サイトのアダルトカフェ」サイトもよろしくお願いします!!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。