FC2ブログ

アダルトグッズ販売サイトのアダルトカフェ 『エッチな体験記』

大人のおもちゃの使い方

HOME プロフィール

adult-cafe.jp

Author:adult-cafe.jp
エッチに役立つグッズの紹介やエッチ体験記のお話、気になるエロ動画をご案内したいと思います。

最新記事 最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エッチな体験記29】彼女の親友

かなり、時間が空いてしまいました・・・汗
スミマセン

第2部スタートです!







【エッチな体験記29】彼女の親友

いつもより仕事を早めに終え、都内から電車で帰宅途中

相変わらず混んでいる社内でつり革に片手を絡め、ボーっと景色の流れる窓の外を眺めていた

すると、携帯のバイブが鳴り、眼をやるとユリカからのメールだった

ユリカは、俺よりも2つ年下の今の彼女、たなえの親友だった

たなえとは今ケンカ中で、ここ数日連絡を取っていなかった

ケンカの理由はといえば、些細なことだとは思うがきっと俺が悪いのだろうと思う

いつものことだ

俺がもう少し大人になれれば良いのだが、

思いやりに欠ける部分に触れてしまうとどうしても我慢がきかなくなってしまう

どうしてこうも、自分、自分と自分が中心で無いとダメなんだろうか

そうした部分にイラツキを覚え、女性に強く当たるのは得意ではない自分は無口になってしまう

それが連絡を取らない始まりで、気が付くとケンカという形になっていた

俺がこういう態度しか取れない不器用な男であるがために、彼女からしてみれば

理由は分からないが、また機嫌が悪くなってる、としか思わないのだろう

ここで、毎回とは言わないが少しでも私が何か気に触ること言った?とか、した?と

反応を返してきてくれると俺自身も凄く助かるのだが、

こうしたことを相手に求めるのではなく、自分が変わることに努力を注がなければ、

良い方向へと舵を切り替えることができないと成長できたのは、それから10年以上後のことだと思うw






前置きが長くなってしまったが、

ユリカからのメールを確認すると、今から会いたいとの連絡だった

このまま家に帰ってもやることはルーティン化されているし、仕事以外の刺激を脳に与えたい気分でもあった

それに、たなえともここ暫くご無沙汰ということもあり、頭の中が一気にユリカとのSEX情景に切り替わった


今走っている場所を確認し、5つ先の駅で降りることにし

ユリカに、その駅まで車で迎えに来てもらうよう返信する

お互い八合うにはちょうど良い場所だろうと睨んでのことだ

すぐにユリカからの返事があり、流れる景色に少し明るさを感じた気がした





指定した駅に到着し、改札を出て辺りを見回す

まだ到着していないようだ

俺はスーツのポケットからタバコを取り出し、ボックスから1本を口に咥え火をつけ到着を待つことにした


ユリカとのこうした関係は、もう何度目だろうか

ユリカとの出会いは、彼女であるたなえと同じときだった

高校のときの友人からの紹介で、たなえと付き合うことになったのだが、

その場にユリカも同席していた

たなえもユリカも俺の好みではあったが、流れで俺はたなえと付き合うことになった

当時、ユリカは彼氏と別れたばかりのときで、すぐに誰かと付き合う気分ではないと会う前に友人から聞いていた

そんな彼女にあるとき突然、友人の何人かも交え、たなえもユリカも含めカラオケボックスへ行ったときのこと

俺とユリカが部屋で二人きりになる瞬間が出来た

すると、ユリカが突然

実は、初めて会ったときから好きだったの

と、告白されてしまった

俺はそのとき、その部屋には居ないにしても近くに彼女がいるということを忘れ、

ユリカとキスを交わした

ユリカの唇が離れると、俺は我に返り

「たなえと親友だし、こういうのは流石にマズイよね?」と苦笑いしながらユリカに同意を求めた

すると、

「たなえとは親友やめてもいい」

それが、彼女ユリカの決意だった


でもその時の俺は、俺なんかのために永く培ってきた二人の親友を引き裂く勇気を持ち合わせているわけも無く、

お互いもう少しこのままの友達でいようと頼んでいる矢先に、皆が部屋に戻ってきた


それからどれ位の時を経てこうした関係へと発展してしまったのか、、

気が付くとこうしてセックスする関係になっていた









ユリカの車が駅のローターリーに入ってきた

俺は、助手席に乗り込み、ユリカに軽くキスをした

ユリカは嬉しそうに笑みを浮かべ、

「美味しいパスタ屋さんがあるんだけど行かない?」と俺に同意を求めてきた

このまますぐに性欲を満たしたい気分でもあったが、それだけでは確かに味気ないし

彼女なりに予定を考えてくれたようだし、素直に従うことにした

戦う前の腹ごしらえといったところかw


次回へ続く


クリックをお願いします!


アダルトブログランキングへ

アダルトエンジェル




アダルトグッズ販売サイトのアダルトカフェ」サイトもよろしくお願いします!!

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。